羽毛ふとんリフォーム

 ≪ 浅尾繊維 3つ目の柱は ”羽毛ふとんリフォーム”  ≫

ご自分の羽毛ふとん、何年使っていますか?

羽毛ふとんは、一生使えるわけではありません。長年使用することで、人間の汗や皮脂がふとんの側生地に付着することで生地が劣化したり、寝ている時にかいた汗を羽毛が吸収して団子状にかたまってきて保温力が低下してきます。また、ふとんの上を歩いたり、飛び跳ねたり、寝返りの衝撃や摩擦で側生地が破れたり、片寄ってきたり、側生地から羽根の部分が飛び出してきたりします。ペットやオネショのニオイが付着したりもします。

買った時に比べて、次のような状態になってきていませんか?

「ふくらみがなくなってきた」「温かみがなくなってきた」「中身が片寄ってきた」「羽毛が吹き出してくる」「ニオイが気になる」こんな状態になってきたら、羽毛ふとんリフォームをお勧めします。

日本羽毛製品協同組合による、羽毛ふとんのお手入れ・リフォームの目安は、
・2~3年に1度クリーニング
・5~6年でリフォーム
・10年で買い換え
(上記の期間は、あくまで目安ですので必ず守る必要はございません)

「ダブルサイズで買ったけれど、シングルサイズにしたい」「シングルサイズ2枚をダブルサイズ1枚にしたい」「昔使っていた羽毛ふとんが押し入れに入れっぱなしなので、子供用に作り直して欲しい」など、羽毛ふとんはリフォームする時に使いやすいサイズに変更することも可能です。

 

羽毛ふとんは、リフォーム(作り直し)することでより長くお使いいただけます。浅尾繊維の羽毛ふとんリフォーム工程(羽毛ふとんの解体、洗浄、側縫製、充填、検品)は、全て出雲工場で行っていますので安心してお任せ下さい。

浅尾繊維の羽毛リフォーム3つのポイント

①1枚ずつ丁寧に加工
お客様よりお預かりした羽毛ふとんは1枚1枚個別管理・個別加工していますので、他の人と混ざったりしません。
②衛生加工
作業工程の中で抗菌・防臭・防カビ加工を行います。
③300gの新しい羽毛を足します!( 通常シングルは300g、ダブルは400gを補充 )
( 再利用できない羽毛も出てきますので、その分新しい羽毛を補充します。 )

リフォーム認定ラベルが信頼の証

安心のリフォーム認証ラベル付き!日本羽毛製品協同組合の技術審査をクリアした、リフォーム認定工場が発行できるラベルです。

浅尾繊維の『羽毛ふとんリフォーム』製品には、信頼の証であるリフォーム認定ラベルが付いてきます。

浅尾繊維の羽毛リフォーム工程


さらに!こだわったゴア®生地使用のコースもご用意しています。

※ゴア®生地使用の羽毛リフォームは、取り扱いのない店舗もございます。

※羽毛リフォームの注意事項
全ての羽毛ふとんがリフォーム出来るわけではありません。ご注意ください。
(例)ダウン率が50%以下。羽毛以外のものが混在している。などはできません。
詳しいお問い合わせは、浅尾繊維工業の羽毛リフォーム取扱店へご相談ください。

PAGE TOP
error: Content is protected !!