キャップロール( 波型三層構造 敷ふとん)

tapestry

『キャップロール』の特徴

●適度な硬さで寝心地抜群!
●背骨を伸ばし理想的な寝姿勢!
●適度な刺激で体をリフレッシュ!
●筋肉の疲れやコリの緩和!

『キャップロール®』の〔波型三層構造〕が、背骨をいたわり、理想的な寝姿勢をもたらします。

キャップロールチラシA4_裏改2ol②『キャップロール®』だから得られる正しい寝姿勢こそ、” 快眠 ” のポイントです。不眠や寝姿勢の悪さは健康の大敵。快眠のためには背筋をまっすぐに保つことが大切です。
ふとんが柔らかすぎると、背とお尻が沈んだW型の寝姿勢になって背骨を圧迫、寝返りがうちにくく神経の働きが悪くなり、病気の原因にもなりかねません。逆に、硬すぎるふとんは背中が痛くて寝心地が悪く、血行を妨げたりします。
『キャップロール®』はふとんの理想的な硬さと構造を追求、独自の「波型三層構造」を採用することでこの問題を解決。柔らかい層と硬い層を理想的に組み合わせることで、抜群の寝心地と体に優しい構造を実現しました。

●快眠を支える三層の働き!

キャップロールチラシA4_裏改2ol③【A層】体圧分散・・・特殊な凸凹構造は無数の点となって、体重をソフトに均等に支えます。筋肉の疲れやコリの緩和。
【B層】背骨をまっすぐ・・・特殊な波型構造は、身体全体で竹踏みをしているような効果があります。適度な硬さが、正しい寝姿勢・容易な寝返りをサポート。
【C層】バランスよく支える・・・フラットな形状と適度な硬さで、全体重をバランスよく受け止め、衝撃を和らげるクッションの役目を果たします。

 

商 品 紹 介

《 山陰両県 島根県・鳥取県で放送中のCMです 》

関連記事

PAGE TOP
error: Content is protected !!